« 磨くと輝く塗装この違い | トップページ | ホイルコーティング »

2008年9月24日 (水)

塗装 の 光沢 が変わります!

昨日は私滝川は地元のお祭り参加の為実はお休みさせて頂きました(人不足なんですお神輿を担ぎ世話役に後片付け等等忙しいお祭りでした)よって本日は中平君の作品をご紹介します。

今日は昨日の分密かに作業もしていました、肩が痛い~笑い!

さて、昨日の納車2台ご紹介です。

ガラスコーティング の EKワゴン できあがりました。

97310001

カウルパネルにご注目下さい、黒光りしているでしょう

こんなところも専用のコート剤でコーティングするんですよ!

97310005

ボディーの大半は塗装面ですが上のカウルパネルや写真はないですがタイヤハウスホイルドア内に至るまで磨いてキレイにしてこそお客様に喜んでいただけると勝手に信じています。

勝手にコーティング効果がまだ持続している」と勘違いする人が多いのはなせか!?

1年経って洗車して給水クロスで拭き上げの時にサラザラ(専門用語で ざらチョン イリオスNOTOだけかも、、)それともツルツルなのか、

ザラちょんだらけで危機的状況のお車の塗装にどんなアフターケアをご提案できるのかが大切なのに、どうして専門店のコーティングとディラーコーティングと同じと思われるのだろうか、特に最近 納得できないです。

実は コーティング業界 を根底から変えたいと本気で思っています。

能登半島の田舎からではと思いながらも真剣に思っています。

稲盛和夫 さんの本のおかげもあるが、、マジでそう思っています。

実は私すぐに被れるんです 笑い!

お客様ご自身のお手入れが~とか、洗車をしない~とか 言ったって言い訳であると思いますね、

理論でどうこう言うよりも 見た目や触って見てのキレイで尚かつ光沢があるのか、シミや水垢の具合などで勝負したいですね。

97310006

先日ご紹介した天井も別物に そうです 別物なんです。

別人ではなく全く違う状態に変化しているのがお解かりいただけるでしょうか

イリオスNOTOだけがではなくてイリオスの仕事はこれが普通です、珍しい車でうんちくいいたいですが、お客様には大変失礼ですね、ごめんなさい

だけど、コーティング専門店では当たり前だと思いますね。

昨日納車したんですが、洗車の時 そして 雨の日 にはきっともっと驚いていただけると思います。

一台一台全部マイカーだと勝手に思い込んで磨いています。

食品業界のように 偽装 改ざん ごまかしに近いところが私達の業界にも正直あると思います コーティング業界にも来るとどうなるだろうか?

きっと真剣に1台1台しっかりと施工している、専門店はもとより業界は活性化することは間違いない。

ボヤキ終わり

作業のご紹介

こちらもEKワゴンですメンテナンスでした。

98010011

久々のご入庫でボディー全体にザラザラ ザラちょんがたっぷりでした。

前回のメンテナンスより6ヶ月以上経過で割り増しでしたが喜んでいただけました。

次回は愛車の為にも早めにご入庫を、お車診断書に次の予定時期を明記してありますので期間内に是非ご利用下さい、お得なオプションも割引にてお受けになれます。

では、EKシリーズ 終わり。

« 磨くと輝く塗装この違い | トップページ | ホイルコーティング »

ボディガラスコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塗装 の 光沢 が変わります!:

« 磨くと輝く塗装この違い | トップページ | ホイルコーティング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック