« イリオスNOTOのこだわり | トップページ | ボディーガラスコート  »

2009年2月 1日 (日)

ガラスコーティング

こんにちは、昨日もご紹介しましたエスティマのガラスコーティングのご紹介です。

新車なんですが下地処理の作業は怠りません!ことがイリオスのこだわりなんです。

Dsc00509 

ガラスコーティングにはエアーガンで吹き付けるタイプとスポンジなどのコート剤を浸して塗りこむバインドタイプとがあります。

黒などの濃色系の色はやはり吹付けタイプの工法が適してはいますが今回はバインド工法です、塗りこむ際に薄いキズがいくこともあり慎重に作業を進めていきます。

トップコートはガラスコート剤が完全効果するまでの保護目的で樹脂系の低撥水タイプのコーティングをします。

最後は遠赤ヒーターで熱処理をしていきます。

Dsc00525

Dsc00529

この段階で新車以上に艶がでるんです。

Dsc00528

1パーツごとのしっかりと仕上げていきます。

Dsc00527

Dsc00530

そして、いよいよ完成です。

ボディーガラスコート5年耐久タイプ 全面ウィンドガラス撥水美滑水コートの施工でした。

お客様に大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。

« イリオスNOTOのこだわり | トップページ | ボディーガラスコート  »

カーコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラスコーティング:

« イリオスNOTOのこだわり | トップページ | ボディーガラスコート  »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック