« ガラスコーティング | トップページ | コーティングは磨くことが肝心です。 »

2009年3月22日 (日)

冬の汚れ 鉄粉

こんにちは、今日は大きいのがご入庫です。

6ヶ月前にボディガラスコートの施工をして早半年です。

ウィンドガラス撥水コートもボディもとても良好に見えます。

Dsc01239

しかし、鉄粉だけはしっかり付いていました、ドアのサイドパネル、バンパーなど下の方

つまり下半身ですか、ブレーキの鉄粉です。

Dsc01242_2

鉄粉に反応して紫色に変化する洗剤を使いこびりついた鉄粉を浮かせます、

後は粘土で除去です。根気!いります

冬の間にどうして鉄粉がいっぱい付きやすいかは洗車の間隔が永いことや

付着した鉄粉を塩カリをまいた道路の走行すると塩水を浴びてしまい錆びるからです。

早めにケアーをしましょう!

Dsc01243

今日もピット内は大忙しでした、

ありがとうございました。感謝

では、また明日。

« ガラスコーティング | トップページ | コーティングは磨くことが肝心です。 »

アフターケア メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

22日にメンテしてもらったヴェルファイア乗りです。車が見違えるほど綺麗になりました。
また、車内も清掃してもらって感謝です。
次回のメンテもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194568/28748026

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の汚れ 鉄粉:

« ガラスコーティング | トップページ | コーティングは磨くことが肝心です。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック