« ヘッドライト磨きコーティングは専用マシーンで! | トップページ | ガラス撥水コート 2年間の効果! »

2011年2月13日 (日)

塗装を磨くバフ 

Dsc09697

さあ、今朝のミーティングはバフについて!です。

毎朝朝礼後のミーティングで正確にそして

確実に伝えていかなければいけないことを勉強会をしています。

私が教わった時はもっとシンプルで

ウールバフと黒ウレタンバフの2種類だった

今では用途、性質、コンパウンドの組み合わせなど

塗装も磨き方がどんどん進化して複雑になってきています。

感覚で覚えることも必要ではあるがメカニズムも当然大切ですね。

Dsc09701

それからマンツーマンで磨いていきます。

Dsc09715

ライトの種類も色によって点灯の仕方が違います。

蛍光との明かりだけで磨いても繊細な磨きはまず出来ませんね。

Dsc09703

↑水銀灯と蛍光灯とにかく明るくした場合

Dsc09706

↑水銀灯だけの状態です、この方が細かいキズがよく見えます。

パールホワイトは蛍光灯を消して磨いた方が細かいキズが見えます。

Dsc09691

Dsc09723

いい感じで仕上がってきました。

« ヘッドライト磨きコーティングは専用マシーンで! | トップページ | ガラス撥水コート 2年間の効果! »

ポリシーイリオスNOTOの信条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塗装を磨くバフ :

« ヘッドライト磨きコーティングは専用マシーンで! | トップページ | ガラス撥水コート 2年間の効果! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック