« ボディガラスコーティング イリオスNOTO | トップページ | »

2011年6月30日 (木)

ウィンドガラスのウロコ

Dsc00615_2

ウィンドガラスのシミ

10年以上も経過したランドクルーザー100のガラスです。

Dsc00631_2 Dsc00630

ガラスの状態を見て判断

2段階の方式で除去することにしました。

薬剤で除去してそれから研磨する方法です。

Dsc00627_3

かなり頑固に付着していたクレーター状の雨染みも

すっきり出来ました。

Dsc00626_2

ボディを磨くことより難易度が高い技術だと思いますね

すっきりとしたガラスに耐久性のあるガラス撥水コートをして

完成!

フロントガラス 、リアゲートのガラスで1年

サイドガラスで2年くらいの効果があります。

Dsc00623

ウィンドガラスも車がキレイのポイントですね。

ボディもガラスもしっかり磨きます。

お気軽にお問合せ下さい。

では、また明日。

« ボディガラスコーティング イリオスNOTO | トップページ | »

ウィンドガラスのケアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドガラスのウロコ:

« ボディガラスコーティング イリオスNOTO | トップページ | »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック