« ちょっと寄り道 夢テラス | トップページ | 出来るまでやる! »

2011年7月11日 (月)

202 ブラック塗装の樹液

夏の炎天下の中黒の塗装に樹液が、、、

大変です、洗車しても落ちない場合はどうしますか!?

Dsc00769_2

Dsc00767_2

樹液は塗装表面どころか深部にまで入り込んでしまう場合があります。

写真のような症状の場合は

ボディを冷ましてからアルコールで拭き取ると案外すっきりと取れます。

今回の場合はトヨタの202塗装

さすがにこの夏の空にさらされて

さらには塗装表面が若干ですが破壊されていましたので

ご入庫となり磨き作業です。

<ボンネットの拡大した状態です>

Dsc00775_2

特殊研磨とTTクリアーの補充のノウハウで

すっきり出来ました。

Dsc00777_2

ボンネットに写る水銀灯

蛍光灯の明かりしかないPITでは出来ない仕上がりだと思います。

Dsc00776_2

LED照明

この設備が磨きの必需品になってきたかな

Dsc00783

夏の空がくっきり写る202ブラック

今回は部分的なケアーでした。

Dsc00790_2

ボディガラスコーティング

明日も暑くなりそうだけど

夏を楽しもう!

Dsc00764

最後に夏の空

では、また明日

« ちょっと寄り道 夢テラス | トップページ | 出来るまでやる! »

ポリシーイリオスNOTOの信条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 202 ブラック塗装の樹液:

« ちょっと寄り道 夢テラス | トップページ | 出来るまでやる! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック